apple製品

【購入レビュー】Air Tagがやってきた!|実際の使用感や気になる点は?

2021年4月に発表されたアップルの新製品の1つAir Tag

(画像)apple.comより転載

この小さな丸いやつを鍵に付けたり、バッグに入れておけば、「探す」アプリでどこにあるか分かるという優れもの。

ホルダーとセットで使うとかなりいい感じですね。

(画像)apple.comより転載

同じタイミングで「レザーキーリング」も注文しましたが、品薄らしく、しばらく待ちになりそうです。

ちなみに、レザーキーリングは4500円(税込)で、AirTagのお値段3800円(税込)よりも高額。

そんな疑問は、この際おいときます。

(画像)apple.comより転載

ホルダーが届くのが遅れるのはとても残念ですね。

たそ

ということで、Air Tagをかるーくレビューをしていきます。

Air Tag が気になっている人は要チェックです!

この記事の内容

  • AirTagの実際の使用感
  • AirTagの気になる点

早速Air Tagを開封!

AirTagを開封です!

それでは、ワクワクしながら早速開封スタート!

アップルの箱あるだけでオシャレなんで、開封するのも勿体無いと感じてしまう。

一応両サイドに説明書きがあります。

開けてみると三つ折りのケースと一緒に、かわいいAirTagが登場です。

どうやらiPhoneに近づけたらセットアップが始まるようですね。AirPodsと同じです。

ここら辺のセットアップの簡単さもアップル製品の良さです。

ということで早速セットアップをしてみましょう。

半透明の保護フィルムを剥がして・・・と。

おそらく、この矢印を引っ張ると、電源が入って、起動するんでしょうね。

ということで、引っ張り出してスタートです。

速攻でiPhoneさんに反応ありましたよ!

迷わず「接続」をタップします!

AirTagの名称を決められるんですね。

バックパック、ハンドバックはともかくジャケットって・・・。

今回は、とりあえず「鍵」に設定しておきました。

そうしたら、AirTagが自分のアップルIDに紐付けがされて登録完了になります。

このAirTagが「私の鍵」として認識されるわけですね。

「鍵」として登録したAirTagが地図上に表示されました。

なかなか便利です。

さて、実際に探すときには、「探す」アプリを使うことになります。

アプリを起動して、「持ち物」をタップすると、先ほどの「鍵」の場所が表示されます。

ここから、さらに「探す」をタップすると、細かな位置を教えてくれるんですね。

しゅわしゅわーっとした映像で、AirTagの場所を探してくれています。

その後、ある程度の方向を示してくれる。

ある程度、近くなったら音を鳴らすことができるので、それで見つかりますね。

結構な精度で見つけることができそうです。

これで、大切な荷物をおき忘れても安心!ということですよ!

Air Tagで少し気になったこと

AirTagの大きさはこんな感じ

このAirTagで少し話題になったことですが「ストーカー等に悪用されるのでは?」ということ。

具体的には、こっそり荷物にAirTagを忍ばせておいて・・・という感じです。

気になったのでアップルの公式HPをしっかりと読み込んでいくと、次のようにありました。

(画像)apple.comより転載

誰かのAirTagがあなたの持ち物に紛れ込んでも、あなたのiPhoneがそれを検知してアラートを表示。見つけられない場合でも、AirTagが音を鳴らし始めるので安心です。

apple.comより

自分のIDに紐付いていない不審なAirTagがそばにあったら、アラートという形で教えてくれるんですね。

さすがアップル。セキュリティには気をつけています。

ただ、これって自分がiOS使ってないとダメなのかな?と疑問に思いました。

アンドロイドスマホ使いの人に、こっそりAirTag忍ばせるということができるのかな?

ちょっと気になりますね。いや、しませんけども。

気になったので、アンドロイドを使っている息子のカバンにAIrTagを入れてみることにしました。

iPhoneを持って私は離れてみました。

距離として700メートルくらいです。

AirTagからアラームが鳴るわけでもないし、息子のスマホに何か変化があるわけでもない。

もっと離れたり、AirTagが移動したりしたらもう少し違った結果になるのかも知れないですね。

ここらへんの厳密な仕様は、明確に出されていません。

あえて非公開にしているのかも知れません。

便利だなーと思って、買ってみましたが、ちょっと怖い世の中になったなぁとも思ったりもしました。

まとめ AirTagは買いか?

新製品ということもあって、ウキウキして買ってみたけど、果たして使い道はあるのだろうか

「あれ?どこいったかな?」と悩むシチュエーションって車や家の鍵くらい?もちろん個人差はありますけども。

カバンやジャケット、財布をどこかに置き忘れることってあまり経験がありません。

盗難にあったときに便利かな?

強いて言えば、旅行先でスーツケースやカバンの盗難にあったときに役に立つのかも知れないですね。

ただ、盗難にあったとしても、泥棒さんがiPhone使ってたら、すぐにAirTag感知されて、機能停止されちゃいそうです。

よくものを置き忘れをしてしまう人にとって、AirTagはとっても便利なツールです。

あくまでも忘れ物防止であって、盗難防止ではなさそうです。

1個3800円。非純正の安いホルダーを入れるともう少し値段が上がりますが、それでも結構な値段というのが欠点ですね。

個人的な感想を言うと、アップル好きの私にとっては、りんごマークのキーホルダーがあるだけでテンションが上がります!

最後までお読みいただきありがとうございました。

\この記事はどうでしたか?/

-apple製品
-,

© 2021 たそろぐ Powered by AFFINGER5