子供向け

アルクのabc DVDボックスの評判は?【現役英語教師がレビュー】

3月 2, 2020

アルク?聞いたことあるような・・・

英語教材といえば「アルク」というくらい有名な会社だよ。『1000時間ヒアリングマラソン』を始めとして、多くの通信講座や参考書があって、英語教育についてはかなり実績があります。

たそ

今回は、当サイトおすすめの子ども向け英語教材『アルク abc DVDボックス』を紹介します。メリット・デメリットをしっかり見極めて子どもさんに最適な英語教材を見つける材料にしてください。

こんな方におすすめ

  • アルクabc DVDボックスの特徴が詳細が知りたい
  • どんな口コミがあるのか知りたい
  • メリット・デメリットが知りたい

「アルクのabc DVDボックスの評判は?」基本情報

アルクのabc DVDボックス

アルクのabc DVDボックスの評判を見る前に、まずは基本情報を押さえておきましょう。

基本コンセプトうたって あそんで、えいごとともだちに!
標準学習期間12ヶ月
対象年齢8ヶ月〜6歳くらい
教材構成DVD6枚(各約60分)/おうちの方向けコースガイド 1冊 /おうちの方向け講座ブックレット6冊/アルファベットポスター/特製DVDケース
価格36,300円(税込)

1ヶ月で3,000円程度なのでコストパフォーマンスは高いといえます。

小学生に入学前の幼児に向けての教材になります。

公式HP

「アルクのabc DVDボックス評判は?」3つの特徴

『アルクのabc DVDボックス』の基本コンセプトと3つの特徴について紹介します。

『abc DVDボックス』コンセプト

『アルクのabc DVDボックス』の一番の特徴はあそび感覚で英語を身につけるという点です。

監修者の杉田洋教授のメッセージにもそのコンセプトが述べられています。

小さな子どもにとっての仕事は、「あそび」ですから、あそんでいるうちに、英語をおぼえてしまうというのが理想的です。そして「アルクのabc」のDVDは、あそび感覚で、まるで「英語とともだち」になってしまうようなムービーなのです。

ec.alc.co.jp 監修者からのメッセージ

英語を学習するというよりも、英語で遊んで、小さい頃から英語慣れをしていくという教材になります。

公式HP

『abc DVDボックス』3つの特徴

『アルクのabc DVDボックス』の特徴を3つに絞って紹介します。

手軽に英語環境を作ることができる

DVDの動画に日本語音声が全く入っておらず、動画を見るだけで英語環境を作ることができます。

小さい子供が持つと言われる「魔法の耳」。この時期に本物を英語を聞くことで、正確な発音やイントネーションを身に付けることができるのは大きな魅力です。

日本語の音声や字幕が無いことで不安かもしれませんが、さい子供は、英語を英語のまま聞き、真似することで、英語を吸収することができます。

保護者むけには、英語のスクリプトや日本語訳が載っているブックレットがあるので安心です。

DVDで出てきたキーワードやキーフレーズを使ったゲームやチェックリストもついています。

教材がバリエーション豊かで飽きない

歌やダンス、スキット(劇)、アニメなど教材のバリエーションが豊富で、子どもの集中力が続くように工夫されています。「おかあさんといっしょ」の英語版というイメージが分かりやすいと思います。

"ALC公式サイトより"

歌やチャンツ(言葉あそび)が繰り返したくさん出てくるので、DVDをみているうちに自然と覚えることが期待できます。

1パートで話が完結しているので、どのパートからでも見ることができます。12月ならばクリスマスのパートを見せるというように、時期に合わせてパートを選ぶことができます。

1パート12分で集中力が続く

DVDは4つのパートと1つの童話の5部で作られています。どれも約12分で見終わるように作られています。

子どもの集中力は「年齢+1分」と言われています。3才の子どもなら、集中力が続くのは4分程度です。

約12分のパートの中でも、歌やスキットなど場面を変えて、子どもの集中力が続きやすいよう工夫がされています。

公式HP

アルクabc DVDボックスの評判をチェック

ここからは『アルクの abc DVDのボックス』の口コミを調査していきましょう。

『abc DVDボックス』の良い口コミ

  • 毎日DVDを何度も見たい! とせがまれます。1歳半になって英語の歌を口ずさむようになりました。(1歳6ヶ月 男の子)
  • 購入して1週間頃から歌に合わせて踊りだし、その後歌の単語が時折口から出るようになりました。教材を購入する前から英語の歌は積極的に聞かせていたため歌を歌うことはあったのですが、DVDでは映像があるためか、英語の歌や踊り、手遊びを積極的にするようになりました。(2歳 男の子)
  • 最近いろんな言葉を話すようになってきたので魔法の耳をもつ3歳までに英語に慣れさそうと思い切って購入しました。1週間もしないうちに英語の歌や単語を口ずさむようになりました。幼児にとっては日本語より英語は簡単なようです。まだDVD1枚しかみていませんが3匹のこぶたのお話やいろんな歌が入っていて子供は楽しんでみています。(1歳9ヶ月 女の子)
  • 最近英語に興味を持ち始めてので購入しました。他にベネッセやディズニーも考えましたが、教材が多すぎてこなせないと思ったのとやはりお値段が・・・いろいろ探した結果この教材にしました。反応は上々です。内容的には少ない気がしますが、これくらいの方が英語に初めて触れるにはちょうどいいと思います。(4歳 男の子)

好意的な評価が多いようです。「魔法の耳を持つ」幼児期に歌やチャンツ・スキットをたくさん見せることで、たくさん英語を吸収していることが分かります。

『abc DVDボックス』の悪い口コミ

  • 興味のあるところだけはノリノリで踊ってますが、興味のないところは遊んで見ないです。画像が古いので残念です。あと、チャプター毎に最後に出てくる字幕はいらないと思います。連続再生がないのでいちいち再生するのが面倒です。(1歳9ヶ月女の子)
  • 内容は良いのだがDVD1枚に付き4コーナーあり、それらは連続して見れないのと、次に進む時の操作が余りスムーズにできない点は残念。
  • 他の方も書いていますが、映像が古臭いです。NHKの「えいごであそぼ」や「しまじろう」のようにノリのよい音楽や映像ではないです。大人の私は少し物たりなさを感じてしまいましたが、子供はじっと見ています。あとDVDのメニュー画面がわかりずらかったです

悪い口コミについては、映像が古臭いこと、DVDの操作性が悪いという口コミが多数を占めていました。

実際に映像を見ると確かに古臭いという印象でした。ただ大人の感想であり、あまり子供は気にしていないような口コミが多いです。

公式HP

アルクabc DVDボックスの評判から分かるメリットとデメリット

「アルクabc DVDボックス」のメリットとデメリットまとめてみましょう。

まずはメリットから確認して行きましょう。

アルクabc DVDボックスのメリット

  • 「魔法の耳」を持つ幼児期に英語環境が簡単に作ることができる
  • 教材が多すぎず、やることがシンプルにまとめられている
  • 短い時間設定がしてあり、子どもの集中力が続く
  • 歌・チャンツ・スキットとバラエティが豊富
  • 他の有名英語教材に比べて圧倒的に安い

次にデメリットを見てみましょう。

アルクabc DVDボックスのデメリット

  • パートの連続再生ができないなど操作性が悪い
  • 体系的に学習できない
  • DVDの映像が古い

メリット・デメリットをしっかり見比べて考えないといけないね。

公式HP

アルク abcDVD ボックスは評判通りコスパが高い

今回は、子ども向けえいご教材『アルク abcDVD ボックス』について紹介しました。教材や口コミの調査の結果、評判通りコスパの高い教材です。

子ども一人ひとりに合った教材を利用して、子どもの英語力を伸ばしていきましょう。

たそ

最後になるが、大切なのは保護者が気楽な気持ちを持つことだ。子どもの教育で一番の注意点は「無理やりさせない」ということだ。

子どもは気まぐれだからな。高い教材を買ってもその気にならないかもしれない。

無理にさせると、いやになるもんね。

たそ

子どもがどの教材にマッチするかは、正直言ってその子ども次第だ。気合を入れて、高額な教材を買っても合わないこともある。

そういう意味でも『アルク abcDVD ボックス』はコスパが高いんだ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

公式HP

\この記事はどうでしたか?/

-子供向け
-, ,

© 2021 たそろぐ Powered by AFFINGER5