自己啓発

【成功曲線を知ろう】継続のコツは?『こころのコップ』

2月 12, 2020

英語の勉強頑張っているのに結果がでなくて、、、心が折れそうです。

勉強にスポーツ、そしてブログ始めてみたけど、なかなか結果出ずに悩んでいませんか?

今回は、継続するために知っておいて欲しい「心のコップ」というお話です。

こんな方におすすめ

  • 勉強やスポーツを頑張っても結果出なくて悩んでいる
  • 結果が出ないからもうやめてしまおうかと考えている

継続が大切だとわかっているけど、一体いつまで続けたら良いのか、このまま続けてもうまくいかないのかもしれない。

そんな人に向け書きました。

成功曲線の例え話「見えないコップ」

みんなこころの中に見えないコップを持っている。
たそ

この「こころのコップ」の話は、結果出ずに悩む生徒に、私がよくする話だ。

こころの中のコップ

誰しも、こころの中に見えないコップを持っている。

コップの大きさは一人ひとり違う

何か成し遂げたいことがあるとき、そのコップに努力という見えない水を注ぐ。

自分のコップにどれくらい水がたまっているかを見ることはできない

注ぎ続ければいつか水はコップから溢れ、水が溢れたときに初めて結果がでる。

かなり抽象的な話です。

例えば、英語を勉強をしているが結果が出ないAさん。一生懸命努力しているが、TOEICのスコアが上がらない。一方で、同じ時期から勉強を始めてBさんは、スコアアップをしている。

自分には才能がないのかな・・・。もうやめようかな・・・。

これは本当によくある話ですよね。そして、勉強するのをあきらめてしまう人が多いのが現実です。

たそ

けど考えて欲しい!

あなたがあきらめた地点はひょっとすると、水が溢れるギリギリの所だったかもしれない。

あと少し、あと一滴だけでも水を注いでいたら、結果が出ていたのかもしれない。

なんであきらめてしまうか。

それは、自分がどれくらい成功に近づいているか、成功するまでのイメージを持てないからです。

そのために成功曲線のイメージを知る必要があります。

成功曲線を知る意味

成功曲線を知る意味

成功していく過程のイメージが成功曲線です。

何かをするとき、努力と時間を積み重ねてい来ますが、青色の直線をイメージします。

期待する成功のイメージ

努力と時間に、直線的に比例して成果が出ると期待する

1時間努力したら1時間分の結果を、1ヶ月努力したら1ヶ月分の結果を期待します。だから、全く結果を感じられなかったり、成果が出なかったりすると、心が折れそうになり、あきらめてしまいます。

でも、実際には、成功は赤色の曲線を描きます。

実際に成功する過程

ある段階(ブレイクスルーポイント)まで、まったく、あるいはほとんど結果が出ない。その段階を過ぎたら、爆発的に成果や結果が出る。

「ブレイクスルーポイント」までは自分のイメージとのギャップがある。コップの話でいうと【水が溢れる瞬間=ブレイクスルーポイント】になります。

たそ

ブレイクスルーポイントを越えるまでは結果は見えないあとどれくらいでブレイクスルーポイントに達するかも見えない。

だから、途中であきらめてしまうんだ。

でも諦めずに続けていたら、必ずコップから水が溢れ出します。

まとめ 成功曲線から学べること

成功曲線から学べること

成功曲線と「心のコップ」の話から何を学べるでしょうか。

成功するために、結果を出すために、必要なことは継続することです。それが全てとは言いませんが、続けることは成功のための最低限の条件です。

成功する人は、成功するまであきらめない人だ

そう考えると、選択肢はシンプルに2つだけになります。

続けるか続けないか。

しんどい時は、こころのコップに水がたまっているのをイメージしてください。

続けていたら、きっと水はあふれて、結果につながります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

\この記事はどうでしたか?/

-自己啓発
-,

© 2021 たそろぐ Powered by AFFINGER5