英語勉強方法

【英語初心者向け】英語の基礎を身に付ける確実な英語学習は?|現役英語教師が解説!

2月 4, 2020

私、本当に英語が苦手で、特に文法とかさっぱり。会社でTOEIC受験しないといけないけど、どこから何を勉強したら良いのか分からない

英語が苦手、特に文法とか意味不明。だけど、英語を勉強したい!または、英語を勉強しないといけない!と思ってみたものの、どこから何をしたら良いのかさっぱり分からない人はあなただけではありません

最初から英語ができる人はいない正しい方法と努力を積み重ねたら英語はできるようになる。英語の勉強は何をしたら良いのかについて考えてみようか。

たそ

この記事を書いた人

現役英語教師(20年目)。高校3年時、1日14時間の独学で偏差値40台から80まで上げる。浪人を経験し、文学部英文科から英語教師の道へ。英検1級一発合格・TOEIC満点。教育困難校からトップ校で勤務。abcを書けない生徒から東大・京大を受験する生徒まで指導経験あり。

今回は、英語の基礎を身につけたいと考える英語初心者のために書きました。英語を学んで自分に自信を持ってより良い人生を!

英語を学ぶメリット

  • 仕事で使えると周りの評価が上がる
  • プライベートで使えると周りの評価が上がる
  • 英語を使っている自分がかっこいいと思える
  • 周りの評価も上がって自分に自信が持てる
  • ハッピーライフ!

この記事の内容

  • 英語はいつから苦手になる?
  • 何をしたら良いのか?
  • おすすめ教材

この記事を読むと英語力向上のためのヒントが得られます。英語を勉強してハッピーライフを!

英語初心者は中学校レベルから学習すべき

英語初心者は中学校レベルから学習すべき

まず結論から。英語が苦手な人が英語をやり直すには、中学校の学習内容に立ち戻るべきです。

英語の基礎のほとんどは中学校3年間で習うからです。もちろん高校で新たに習う分野もあります。しかし、高校では中学校で英語学習の基礎があることを前提に授業をします

正直言って、中学校での積み重ねがない生徒には、高校での英語は厳しいんだよね。

たそ

【初心者英語学習】中学レベルに戻る理由

英語でつまづいている人のほとんどは中学校の英語でつまづいています。

中学校での英語の積み重ねがないと、高校での英語の授業にはついてこれない生徒が多いのが実情です。

少し古いデータですが、下の図はベネッセ教育総合研究所が行った「中高生の英語学習に関する実態調査2014」の結果です。

参考

”ベネッセ教育情報サイト”

思い当たるかも。中学校での英文法は本当に嫌だったわ。

逆にいえば、中学校レベルの英文法が克服できたら、英語の基礎が身に付くということだよ。

たそ

【初心者英語学習】中学校で英語が苦手になる理由

小学校までの英語活動は英語に慣れ親しむことが目的です。

ネイティブの講師と一緒に楽しく英語を使って歌を歌ったり、簡単なフレーズでの受け答えを練習したり、ゲームをしたりします。当然簡単ですし、子供たちはかなり楽しく英語活動をしているようです。

中学校に入ったとたん、小学校での楽しい英語活動は7割くらい無くなります。英文法を学ぶ必要があるからです。文法事項の説明が増えると、やはり面白くないし、動詞の活用を覚えないといけない。小テストいっぱいあって宿題も増える。

確かに、中学校から英語の宿題がすごい増えた気がする。

私もサッカーばかりやっていたので、ほとんど英語の勉強できなかったよ。急に難しく感じるんだ。

たそ

英語が苦手になる流れ

  • 小学校の時は楽しかったのに、文法の説明の意味が分からない
  • 覚えることが多いし、予習復習や宿題も多い
  • 授業で間違ったら笑われて恥ずかしい
  • 日本人だし英語できなくてもいい

私自身の経験上、中学校で習う英文法をうまくクリアできないと英語が苦手になるようです。

初心者英語学習は中学校英語を克服

初心者英語学習は中学校英語を克服

中学校英語・文法を克服することが、英語の苦手を解消する第一歩です。

独断と偏見でいうと、英文法の7割位は中学校3年間で教わるんだよ。

たそ

乱暴にいうと、とりあえず中学校の英文法がマスターできれば、少なくとも簡単な英会話程度はできます。仕事で使えるレベルは置いといて、日常英会話は十分に可能です。まずここを目指していきましょう。

ここでつまずくと積み重なっていきません。いきなり英検やTOEICの教材を買ってもあまり役に立ちません。

だから無理をせず、背伸びをせずに、基本を大切に!

たそ

やってはいけない英語学習

よく本屋で見かける『聞き流すだけで英語ができる』みたいな教材はどうかな?あれだと楽に勉強できそうだけど。

いろいろ考え方はあると思うが、聞き流すだけで英語ができるようになるとは思えないね。ある程度の努力が必要だし、努力をするから達成感も持てるんだよ。

たそ

教師の経験から言うと、苦手な人が「楽して英語ができる」ようになることはありません。英語が好きな人なら、英語を勉強することは楽しいから「楽して」という感覚になるのかもしれません。

逆にいうと、きちんと努力を積み重ねていけば誰でも英語はできるようになりますよ。

中学英文法を克服するために役立つ教材4選

中学校英文法克服のための教材ですが、次の2点がポイントになります。

ポイント

  • 簡単なもの(簡単そうなもの「これくらいできるよー」と思えるもの)
  • 問題よりも解説の分量が多い参考書的なもの

高校生や大学生に使用して、評判がよかった教材をいくつか紹介します。

中学校英文法ではおなじみ『くもんの中学英文法式』です。

解説が圧倒的にシンプルで読む気になる。過不足なく表現されています。中学生向けの参考書なのでそんなに難しい用語は使っていません。英語アレルギー持ちでも大丈夫。高校生以上が中学英文法を復習したい時に便利です。

おすすめ使い方

  • 別冊付録の「完全チェックシート」をする。(正直かなり簡単)
  • 間違った項目の解説を読む
  • 中学英文法のどの項目でつまづいているかを把握する

詳しくはこちら
【一番売れてる】中学英語の参考書『くもんの中学英文法』レビュー|現役英語教師が解説

続きを見る

くもんの解説では物足りない「もっと詳しい解説が欲しい!」人向けに3種類紹介します。

この2冊は「英語の超初心者や英語が苦手な人」に向けて書かれているので、本当に基本から説明してくれています。

文章も講義形式の話し言葉だから気楽に読める。参考書の固い説明を読むのが苦手な人でも大丈夫!

最後の1冊は、中学校英語に特化したものです。

これもCDあるし語り口が面白い。この本のポイントは復習問題をプリントアウトできるところ。だから復習をしたい場合には便利ですね。

大切なのは教材をどう使うか

中学校英語・英文法の克服のために大切なのは、教材を「どのように」利用するかです。

オススメの本を買ったら大丈夫ってことね?

買っただけではダメだ。練習をしないと。英語学習はスポーツ似ているからね。

たそ

英語学習はスポーツに似ている」とはよく言われていることです。

例えば、サッカーのボールを遠くに蹴りたいとして、キックのコツを教わったからすぐにできるわけではありません。そのコツを基に、何度も、繰り返し練習して、ある時、ふとできるようになります

英語に置き換えてみましょう。

英文法はボールを蹴るコツです。それを知っただけではだめです。練習をしなければいけません。英語の練習って何?と思うかもしれません。実際に英語を使うことが一番だけど、それは難しいですよね。

では、最後に英文法練習について考えよう。

たそ

中学校英語・英文法克服の練習にオススメドリル

英文法の練習

中学校英語・英文法の練習は問題(ドリル)を解くこと。

それもしつこいくらい何度も。

おそらく、多くの方におすすめの練習です。

中学生向けに簡単なドリル問題集を購入して、その問題に取り組む。高校入試用でも構いません。

簡単な問題に何度も取り組む。遠回りのようですが、1番簡単で継続できる英語練習だと思います。10分で済むような簡単なドリルで十分です。

中学校英語・英文法の克服ドリルのポイント

中学校英語・英文法の克服ドリルに取り組む際のポイントは、繰り返し利用するために、直接書き込むのではなくノートに問題を解きましょう。

最低でも3回は繰り返しましょう。その際間違えた問題があれば、最初に購入した参考書に戻りましょう。

中学校英語・英文法が腑に落ちる瞬間を目指して

英語・英文法は中学生レベルといっても、克服することはすぐにはできません。何度も繰り返しているうちに、文法がスッとわかってくる瞬間があります。

私が高校の3年生のまだまだ英語を勉強したての頃です。分詞がどうしても理解できなかった。いくら参考書の説明を読んでも、先生や友達に聞いても、「その説明は理解できるが、意味が分からない」という状態です。上手く伝わりますかね。多分、文法でつまずく人はこんな状態ではないかと思います。私は同じ問題集を何度も繰り返し解いていました。たぶん4周目くらいに、解説を読んだら、「すーーーっと」その意味が入って来たんです。

いわゆる「腑に落ちる」という状態かと思います。一度、この状態になると、文法問題で間違えることは無いと思います。

すごく基本的な事ですが、「繰り返し、何度も、分かるまで」を徹底しましょう。

最後に 中学校英語・英文法の克服はあきらめないことが大切

最後に 中学校英語・英文法の克服はあきらめないことが大切

英語学習の克服に一番必要なことは諦めない姿勢

何回繰り返したら腑に落ちるのかは人それぞれです。1度で理解できる人もいれば、10回繰り返してやっと理解できた、という人もいます。

私の経験上、英語の学習はマラソンと似ています。近道はありません。でも選手にとって能力が違うので、速く走る人、遅く走る人がいます。

リタイアせずに続けていたら、いつかはゴールにたどり着ける!

たそ

学習を続ければ、少しずつでも前に進む事ができますよ。頑張りましょう!

努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない。

王貞治

英語を勉強し、英語ができるようになれば、良いことたくさんあります。ハッピーライフを目指す英語学習者を応援しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。


\この記事はどうでしたか?/

-英語勉強方法
-,

© 2021 たそろぐ Powered by AFFINGER5