英語教材

【英語学習の必需品】英語学習におすすめ電子辞書|現役英語教師が解説

7月 31, 2020

英語学習の必需品といえば電子辞書

分からない単語をサッと調べられるのはもちろん、英語の勉強だけでなく、国語や社会など英語以外の勉強にも役立つコンテンツがたくさん入っています。

電子辞書もたくさんあるけど、どれを買ったらいいのかな??

仕事がらたくさん電子辞書は使ったり、生徒にも進めたりもしてきた経験からおすすめを紹介するよ。

たそ

この記事では、英語学習におすすめの電子辞書を紹介します。小学生から社会人まで年代別に使って欲しい電子辞書を、現役英語教師の経験と視点から解説していきます。

この記事でわかること

  • おすすめの電子辞書のメーカー2社
  • 電子辞書を選ぶポイント
  • 小学生から社会人まで年代別におすすめの電子辞書
  • 電子辞書を少し安く買うコツ

この記事を書いた人

現役英語教師(20年目)。高校3年時、1日14時間の独学で偏差値40台から80まで上げる。浪人を経験し、文学部英文科から英語教師の道へ。英検1級一発合格・TOEIC満点。教育困難校からトップ校で勤務。abcを書けない生徒から東大・京大を受験する生徒まで指導経験あり。

 英語学習の電子辞書はCASIOかSHARPの2択

英語学習の電子辞書はCASIOかSHARPの2択

英語の電子辞書は、CASIO(カシオ)のEX-word(エクスワード)とSHARP(シャープ)のBrain(ブレイン)の2大メーカーからの選択になります。シェアとしては、カシオの方がよく売れているし、高校生が持っている割合も圧倒的にカシオのエクスワードが多い

ただし、カシオとシャープのメーカー間に、圧倒的な性能の差はないので、どちらを購入しても間違いはありません。

選ぶポイントは辞書などのコンテンツ。どんな辞書が入っているのか、何が勉強できるのかをしっかり見極めて、自分にあったものを選ぼう。

たそ

 CASIOの電子辞書|年齢ごとのおすすめの5種

CASIOの電子辞書|年齢ごとのおすすめの5種
CASIO公式HPより

電子辞書と言えばカシオと言っても過言ではないくらいの信頼と実績のあるメーカー。とりあえずカシオのエクスワードを買っていたら間違いはない。

電子辞書の先駆け的なメーカーで、年々、使いやすさやコンテンツを練り上げて、より良い電子辞書を開発されています。

それでは、小学生から社会人まで、それぞれの年代に使えるおすすめのエクスワードを紹介するよ。

たそ

小中学生におすすめのカシオ電子辞書

小学生や中学生向けには2つのラインナップが用意されています。

この2種類の大きな違いは、SK 2800は小学生〜中学受験まで、SX3800は小学生の高学年から中学校3年間・高校受験まで利用できます。価格差はおよそ5000円程度になります。

それぞれのモデルを簡単にチェックしていくよ。

たそ

小学生モデル XDーSK 2800

小学生モデル XDーSK 2800
Amazonより

色がピンクとブルーの2色で、なんとなくキッズ感のある外観ですね。

気になるコンテンツの特徴は・・・

  • 小中学生向けの国語・英語系の辞書は豊富
  • 国・数・英・理・社の学習は小学校から中学2年レベルまでカバー
  • 英検問題集は5〜3級まで対応

やはり小学生向けというモデルだけあって、あまり難しい辞書や問題集は入っていません。

今年、2020年度からは小学3年生から外国語活動が始まっています。小学3・4年生あたりの初めて英語に触れる中学年の子どもさんには、このモデルがおすすめになります。

小学3、4年生なら4年間くらいは使えるから、十分もとが取れるね。

たそ

小中学生モデル XDーSX3800

Amazonより

SX 3800は主には中学生をターゲットにした電子辞書になりますが、小学校での教科「英語」にも対応しています。

コンテンツの特徴としては・・・

  • 英語の辞書が豊富で初級用からジーニアスのように高校で使うものまで収録
  • 高校入試まで対応した5教科の問題集
  • 英検・漢検は5〜2級まで対応

小学校高学年から中学3年生・高校受験まではこの一台でカバーできます。中学生であれば、SX 3800で決まり!になりますね。

高校生におすすめのカシオ電子辞書

高校生むけのラインナップは3種類あります。電子辞書の需要が一番多いのが高校生ですからね。

カシオの電子辞書はオープン価格ですが、実売価格だとエントリーのSX4200とスタンダードモデルのSX4800がほぼ同じ値段という状態です。

SX4200を買う意味がよく分からないので、SX4200は外して、4800と4900の2択で考えましょう。価格差は約5000円程度です。

この2製品はほとんど性能がほとんど同じ。まずはスタンダードモデルのXS4800から見ていくよ。

たそ

XDーSX4800(スタンダードモデル)

Amazonより

この電子辞書、220コンテンツ内蔵で、英語はもちろん、国語や社会などの他教科の用語集もあって、センター試験までの学習内容をカバーしています。

英語辞書としての性能でいうと・・・

  • 英和辞典4種類!和英辞典3種類!英英辞典2種類
  • 文法参考書3種類!
  • ターゲット・キクタン・ユメタンなどの単語帳
  • 英検1級まで対応した問題集!

高校生には少しオーバースペックな気がするくらい英語系のコンテンツが入っています。正直、大学生でも十分に使えると考えると、7年間はこれ一台でも良さそうですね。

カシオの本気を感じる一台!

たそ

XD-XS4900(ハイエンドモデル)

XD-XS4900(ハイエンドモデル)
Amazonより

XD-XS4900は、高校生むけの中では、ハイエンドモデルという位置付けですが、XS4800と基本性能はあまり変わりません

1番の違いは、英語系の辞書コンテンツをさらに充実させていることです。もう少し具体的にいうと、次の2点。

  • リーダーズ英和辞典とリーダーズプラスの収録
  • TOEIC®︎とTOEFL® に対応

特に、大きいのが『リーダーズ英和辞典』と『リーダーズプラス』が入っていること。収録語彙数は約28万語。普通の辞書が10万語程度なので3倍近い語彙数ですね。このリーダーズは普通の学習辞書に載っていないような専門的な単語でも調べることができます。

大学で英語を専攻する学生には必須の辞書がリーダーズ。

たそ

リーダーズは英語を勉強する大学生には必携品ですが、何しろ値段が高い!1万円を超えます。リーダーズとリーダーズ・プラスを合わせると2万円以上

高校生には、明らかにオーバースペックですが、将来、国際系や英語・外国語系の大学・専門学校への進学を考えられている生徒さんにはおすすめです。

大学生・社会人におすすめのカシオ電子辞書

大学生や社会人むけの電子辞書は、種類が結構あって、正直一番悩むところです。

たくさんあるラインナップの中から、大学生・社会人におすすめの電子辞書をそれぞれ1つずつ厳選していきます。

英語専攻の学生にはXD-SX9800

英語専攻の学生にはXD-SX9800
Amazonより

国際関係・英語系・外国語系を専攻の学生さんにはSX9800がおすすめ。

英語コンテンツに特化していて、これ1台あれば他の辞書も参考書や問題集もいらない。英語学習や検定対策等もバッチリです。

  • リーダーズはもちろん大辞典も収録。英英辞典や類語辞典まで。
  • ビジネス系の英語辞書も充実。
  • 英検・TOEIC・TOEFL等の検定に対応。
  • 単語帳、英会話や文法等の学習コンテンツが多数。
たそ

実売価格は4万円程度。結構高い買い物だけど、将来英語で飯を食べることを考えたら安い投資ですよ。

ちなみに、私もこのシリーズを愛用しています。

やはり、電子辞書一台で、単語の意味(英和・英英)、語法、コロケーションがパッと調べられるのは、便利すぎです。さらに、検定の勉強もできるので、これから英検やTOEICに挑戦する人にも良いですね。

英語系以外の学生は高校生モデルで十分

英語系以外の学生さんは、高校生向けでおすすめした2つのモデルで十分です。どちらを使っても、英語の授業等で困ることはありません。予算に合わせて選択すればいいですね。

ただし、卒論等を英語で書く必要がある場合には、リーダーズが収録されているSX4900を使った方がいい。自分の学校の実情に合わせて選択すれば大丈夫ですよ。

社会人にはXD-SX20000?XD-SX8500?

Amazonより

SX20000はカシオの電子辞書のフラッグシップモデル。実売価格は約5万円!

収録されている辞書は、英語系の大辞典が5種類も入っていて、専門書の翻訳に耐えうるレベルで、困ることはほぼなし。さらにビジネスシーンでも役立つように、ビジネス英語系の辞書類も豊富です。

ただし、検定試験対策などの学習コンテンツがあまり充実していない点に注意。

本気で英語を仕事で使う人向け。

たそ


SX8500はスタンダードモデルという位置付けですが、大辞典は少ないもののリーダーズも入っているし、普通に使用する限りはほぼ問題なし。実売価格は約3万円。

Amonより

TOEICテストの対策学習のためのコンテンツが豊富で、英語のスキルアップを目指すビジネスマン向けになります。


SX20000とSX8500の価格差は約2万円

決定的な違いは大辞典の収録数。新英和(和英)大辞典、ジーニアス英和大辞典、ランダムハウス英和大辞典の4つの大辞典が必要ならばSX20000になります。

ちなみに、4つの大辞典を普通に買うと7万円〜です・・・。

たそ

そこまで大辞典にこだわりがない場合SX8500で十分ですね。

 SHARPの電子辞書|年齢ごとのおすすめの3種

SHARPの電子辞書|年齢ごとのおすすめの3種
シャープHPより

シャープの電子辞書「Brain」はスタイリッシュなフォルムと見やすい画面が特徴です。

カシオの電子辞書との大きな違いは次の4点。

  • 液晶画面が綺麗で見やすい
  • 動画コンテンツや音声コンテンツが多い
  • 画面をクルッと360℃回転できる360℃オープンスタイル
  • バッテリー内蔵式で乾電池の交換が不要

液晶の綺麗さはさすがシャープという品質。画面が360°回ってスマホのように使えるのが、カシオとの一番の違いでしょう。

シャープHPより

まるでスマホみたいなスタイルになりますよ。

たそ

小中学生におすすめのシャープの電子辞書

小中学生におすすめのシャープの電子辞書
Amazonより

PW-AJ2小学校高学年から大学受験まで長く使える電子辞書。小中高のそれぞれの年代において、必要なコンテンツがきちんと入っています。

  • 小学生向けから大学受験まで使える英語辞書
  • 英検5〜2級までの単語帳と問題集
  • 英語以外の教科は高校受験まで

英語の学習だけであれば大学入試まで十分に使えるものの、他教科は高校入試までなので、小学校高学年から中学生までに最適な電子辞書になります。

高校生におすすめのシャープの電子辞書2選

高校生向けには2種類のラインナップが用意されています。

  • PW-SH7(スタンダードモデル)
  • PW-SS7(ハイエンドモデル)

英語学習はもちろん、国語・数学・理科・地歴・公民の学習コンテンツがあり、センター試験までの学習に対応しています。

高校生におすすめのシャープの電子辞書2選
PW-SH7 Amazonより

スタンダードモデルのPW-SH7の特徴は・・・

  • 4つの英和辞典、3つの和英辞典、2つの英英辞典で難関大まで対応。
  • 受験の定番「速読英単語」・「システム英単語」で受験対応も。
  • 英検は1級まで対応した単語帳と問題集

ハイエンドモデルSS7とスタンダードモデルの違いは、スタンダードモデルのコンテンツに加えて、ワンランク上の英語力に対応できる辞書や参考書が入っていること

  • リーダーズなどの英和大辞典
  • ロングマンの連語類語辞典と活用表現辞典
  • ロイヤル英文法などの文法参考書
高校生におすすめのシャープの電子辞書2選
PW-SS7 Amazonより

価格差は約8000円になりますが、英和大辞典と類語辞典を別に購入すると5万円以上になります。英語系の大学を考えている高校生であれば、このPW-SS7がおすすめです。

大学生・社会人におすすめのシャープの電子辞書 PW-SB7

PW-SB7英語を専攻する大学生、または英語をビジネスに使う機会のある社会人におすすめになります。

  • PW-SS7と同様の英語に特化した辞書
  • ビジネス英語の表現集が豊富
  • TOEIC®L&RテストやTOEFL®テストへの対策問題集が充実

あくまでも英語系特化なので、国語やその他のコンテンツはカシオより少し弱い(少ない?)印象です。しかし、カシオのフラッグシップモデルよりも約2万円程度も安く、コスパはかなり高いです。

 電子辞書を少し安く買うコツ

電子辞書を少し安く買うコツ

電子辞書は欲しいけど、やはり少し高い。少しでも安く購入したいものですね。そんな時は型落ちを狙いましょう。

1つ前のモデルでもそんなに性能が違うわけではありません。

例えば・・・

1つ型落ちなだけで、1万円近く安く買えます。コンテンツもほとんど差が感じられません。もちろん機能面では最新版の方が良いに決まっていますが、使い比べても1万円の価格差は感じられません。

自分が欲しい機種の型落ちが安く出ていたら、狙うのもありだよ。

たそ

 電子辞書を利用して英語学習の効率アップ

電子辞書を利用して英語学習の効率アップ

今回は、英語学習の必需品である電子辞書をおすすめしました。

カシオとシャープの2大メーカーのどちらを選んでも失敗ということはありません。コンテンツもほとんど同じようなものが入っています。ただし、英語以外のコンテンツはカシオの方が充実しています。

長く使うものだから、見た目のカッコよさで選んでも構わない。

たそ

どちらを選ぶとしても、大切なのは、電子辞書を使いまくって英語を勉強すること。今まで、単語を調べるのにかかっていた時間が短縮され、その時間を問題を解いたり、考えたりする時間にあてることができます。

電子辞書は最高の学習ツールです。ぜひお気に入りの一台を早くゲットして、英語の勉強の効率をあげましょう。

今回紹介した電子辞書

カシオ エクスワード

シャープ ブレーン

  • PW-AJ2(小中学生向け)
  • PW-SH7(高校生むけ)
  • PW-SS7(高校生むけ英語強化)
  • PW-SB7(社会人向け)

最後までお読みいただきありがとうございました。

\この記事はどうでしたか?/

-英語教材
-, , ,

© 2021 たそろぐ Powered by AFFINGER5