参考書・問題集

名著『くもんの中学英文法』が改訂。使い勝手をレビュー|現役英語教師が解説

たそ

このブログでも絶賛おすすめしている『くもんの中学英文法』が改訂されましたよー!

『くもんの中学英文法』は、要点を押さえたシンプルな説明が魅力の中学英語の学び直しに最適な問題集。

【一番売れてる】中学英語の参考書『くもんの中学英文法』レビュー|現役英語教師が解説

続きを見る

2021年に改訂された『くもんの中学英文法』を早速レビューしていきます。

改訂版『くもんの中学英文法』は何が変わった?

パッと見てかなり変わった『くもんの中学英文法』

パッと見ただけでも、かなり大きく変わった『SUPER STEP くもんの中学英文法』。

しかし、中身をぱらぱらっと見た感じでは、大きな変化はありません。

レイアウトを比べてみるとほとんど同じ?と思うほど。

こちらは従来のものです

改訂版と比べてみましょう。

改訂版。ほとんど同じ。

見比べると分かるけど、ほとんど同じですね。

それだけ、これまでの内容がきっちり厳選されていると考えられます。

今回の改訂で、実際にどこが変わったのかを確認してみましょう。

大きな変更点

  • パッケージ
  • 学習項目が14から15に
  • 完全チェックテストが無くなる
  • 無料音声ダウンロード付き

ぱっと見てすぐに分かる変更点はパッケージ。真っ赤なパッケージングに攻めの姿勢を感じます。

まあ、これは好みの問題ですね。私的にはいい感じになったと思っています。

それでは内容について、もう少し詳しくみていきましょう。

改訂版『くもんの中学英文法』学習項目の違い

学習する項目が14から15へと少し増えています。

これは2021年度からスタートした新しい教科書に対応するため。

学習項目を確認してみましょう。

改訂前改定後
1 文のしくみ1 文のしくみ
2 動詞と助動詞2 動詞と助動詞
3 名詞と代名詞3 名詞と代名詞
4 冠詞と形容詞と副詞4 冠詞と形容詞と副詞
5 文型・さまざまな文5 さまざまな文
6 比較表現6 文型と句
7 受け身7 比較表現
8 現在完了形8 受け身表現
9 句で表す9 現在完了形
10 不定詞と動名詞と分詞10 句で表す
11 前置詞11 不定詞と動名詞と分詞
12 接続詞12 前置詞
13 関係代名詞13 節で表す(1)接続詞と疑問詞
14 付加疑問・間接疑問など14 節で表す(2)関係代名詞
15 仮定法と発展学習

基本的な内容はあまり変わっていませんけど、大きな変化は2点。

  • 「5 文型・さまざまな文」→「5 さまざまな文」、「6 文型と句」の2つに分かれた。
  • 「15 仮定法と発展学習」が追加された。

新しい学習指導要領を受けて、カバーする文法項目を広げたという感じでしょうか。

ちなみに、2021年度から中学校の英文法に追加されたのは、次の3つ。

  • 現在完了進行形
  • 原形不定詞
  • 仮定法

中学校から仮定法を勉強する時代になったんですね!!

これら新しく追加された文法項目に対応したということです。

より細かく、そして発展的内容までカバーできるようになった、と考えても良いですね。

改訂版『くもんの中学英文法』完全チェックテストが消える

別冊完全チェックテスト

次の大きな変化は『完全チェックテスト』がなくなってしまったこと。

『くもんの中学英文法』はとても良い参考書だけど、問題演習が無いのが唯一の欠点。

以前は、別冊の『完全チェックテスト』で理解のチェックができていました。

理解チェックに最適なツール

『完全チェックテスト』はかなり簡単だけど、文法の復習には最適なツールだったんですね。

これが無くなると、文法の定着ができないし、魅力が半減。

これに関しては、後述する完全準拠の問題集で解決しましょう。

改訂版『くもんの中学英文法』音声ダウンロード

この改訂版から音声が利用できるようになりました。

STEPとPOINTの例文の音声を聞くことができます。

stepとpointの例文の音声を聞けます

ただし、一応音声はあるけれど、音声を聞くことが学習の流れに入っていないので、あまり利用する機会はないかもしれないですね。

欲を言えば、巻末に暗唱例文集のようなものがあれば、音声も生きてくるのでしょうね。

『くもんの中学英文法』は問題集とセットで使う

待望の問題集!

今回の改訂で1番魅力的になったことは『くもんの中学英文法』完全準拠の問題集が作られたこと。

先ほども述べましたが、今回の改訂版『くもんの中学英文法』に1番の欠点は、『完全チェックテスト』がなくなってしまったこと。

もともと『くもんの中学英文法』は問題演習が無くて、『完全チェックテスト』だけでは確認はできるけど、定着には不十分でした。

改訂版と一緒に今回登場した問題集をセットで使うことで、理解はもちろん定着までカバーできます。

『完全チェックテスト』よりも優れていると感じた点は・・・

  • 圧倒的に問題数が多い
  • 基礎→実力養成→実践力と3ステップで取り組める
  • 解説が詳しい

完全準拠なので、分からないところは『くもんの中学英文法』を読み直せば良いので、とても取り組みやすい。

基礎確認テストの問題には、『くもんの中学英文法』のSTEPの番号があるので、参照しやすいですね。

STEPの番号で参照しやすい

問題数も増えて、段階的に取り組めて言う事なし。

詳細な解説も付いているので、安心ですね。

かなり詳しい解説

問題集とセットで使うことをお勧めします。

まとめ 中学英語は『くもんの中学英文法』

今回は、改訂された『くもんの中学英文法』について紹介しました。

シンプルで要点を抑えた説明はそのままに、2021年度から始まった新しい英語教育に対応するものになっています。

さらに、完全準拠問題集もセットで発売されて、中学英語は『SUPER STEPくもんの中学英文法』シリーズで仕上げることができます。

これから英語を学ぶ中学生だけでなく、英語の学び直しをしたい高校生や社会人にもおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

\この記事はどうでしたか?/

-参考書・問題集
-, ,

© 2021 たそろぐ Powered by AFFINGER5