ガジェット

【購入レビュー】Amazonで一番売れているノイキャン・ワイヤレスイヤホンを買ってみた|Anker Soundcore Liberty Air 2

1月 3, 2021

たそ

どうも、たそです!

Amazonで一番売れているAnkerのイヤホンを買ってみましたよ!

ワイヤレスのイヤホンと言えば、Air Pods(Pro)が一番有名ですが、この『Anker Soundcore Liberty Air 2』はなかなかに使える。

「Air Pods Pro欲しいけど、ちょっと高いなぁ・・・」とお考えの人にはおすすめ。

今回は、新しく購入した『Anker Soundcore Liberty Air 2』のレビューをしていきます!

Ankerノイズキャンセリングイヤホンにした理由

アップル製品大好きの私が、Ankerノイズキャンセリングイヤホンを購入した経緯は以下のような感じです。

高校生の長男が「『Air Pods』が欲しい」とのこと。アップル好きの私としては大賛成です。

が!しかし、息子のスマホはアンドロイドだから、いまいちAir Podsの恩恵が少ない気がします。

私は、Air PodsとAir Pods Proの両方を使い分けていますけど、やっぱりiPhone, iPad, MacがあるからこそのAir Podsだと思うんですね。

ここらへんは試したことがないので、何とも言えないんですけど、アンドロイドスマホに正直言ってお高いAir Pods を導入するのは、価格に見合わないような気がしました。

ということで、たどり着いたのが『Anker Soundcore Liberty Air 2』です。

大きな決め手は次の4点。

  • 信頼のAnker製品
  • 1万円未満(Amazon7999
  • イコライザーで音質が調整できる
  • ノイズキャンセリングがついている

Air Pods だと、安いもので2万円を楽に超えるので、随分とコスパは良さそうですね。

それでは、実際に使ってみてのレビューをしていきますよー。

Ankerノイズキャンセリングイヤホン素人レビュー

Ankerノイズキャンセリングイヤホン素人レビュー
左からAirPods,AirPodsPro, LibertyAir2

『Anker Soundcore Liberty Air 2』の見た目は、どう考えてもAirPodsを意識していますね。(笑)

今回はブラックを注文しましたけど、白ならぱっと見てAir Podsにも見える感じ。

ケースだけ並べてみると、Air Pods Proを一回り大きくした感じのケース。マットなブラックになっております。

本体の形は、Air Pods とProを合体させたような感じ?

実際にAir Pods と並べてみるとこんな感じ。

Air Pods と比べると少しズングリした感じでしょうか。

ここらへんのデザインは好みがあるかもしれないのですが、やはりAir Podsの方がスタイリッシュな気がします。

息子にあげる前にちょろっと自分で使ってみたことをレビューしてみますね。

良いね!なところ

『Anker Soundcore Liberty Air 2』のこれいいなぁと思ったところは3つ。

  • 音質が良い気がする
  • 専用アプリで音質を調整できる
  • 充電が長持ち

☑️音質に関しては、さほど気にしない素人感覚ですけど、音が何となく良いような気がします。

おそらく遮音性が高いこと、そして『soundコアアプリ』の存在が大きい。

アプリを使うとイコライザー設定ができるので、自分の好みの音にすることができるんですよね。

アプリの画面(amazonより)

原曲に忠実な音かどうか素人判断はしにくいのですけど、自分が聴きやすい音にできるのは大きなメリットですね。

☑️あと、充電が長いのが何気に良いね!

Air Pods を長いこと使っていますが一番しんどいのが「ポンポロポーン・・」という充電切れの音。

フル充電の状態で、Air Pods は約4.5時間

一方、Liberty Air 2約7時間

この2時間の差は結構大きいでしょうね。

残念!なところ

残念!と思ったところは3つ。

  • Bluetoothの接続(スマホとの)が若干遅い
  • 少し遅延が気になる
  • ノイズキャンセリングは通話のみ

あくまでも、iPhone&Air Podsとの組み合わせとの比較において、上の2つが気になったこと。

☑️Bluetoothの接続に関しては、iPhone&Air Podsが早すぎるんだと思います。同じメーカーだし、連携を大切にしている製品ですからね。

とは言え、iPhoneとLiberty Airの場合もボタン1つで簡単に接続できます。「遅い」というほどではないですよ。

☑️Bluetoothのワイヤレスはどうしてもちょっと音の遅延があるみたいです。

まあ、音楽聴いたり、動画見るレベルならまったく問題ないのですが、iPhone&Air Podsと比べると、iPhone&Liberty Airの方は動画を見ている時にちょっとズレてる??という感覚を持ちます。

もっとも、「ほんの少し」、というレベルです。

☑️最後の残念なところ(というよりも自分の勘違いですけど)は、ノイズキャンセリングが通話のみであること。

音楽を聴くためでなくて、通話相手に聞こえやすくするためのノイズキャンセリングなわけです。

これを選ぶ時に、「ノイズキャンセリング」と書かれていたので、Air Pods ProやBOSEやSONYのような周囲のノイズをカットするのかなと勘違いしてしまいました。

よくよく考えたら1万円以下でノイキャンが効いたらもっともっと売れているでしょうね。

ただ、このイヤホンは遮音性がかなり高いので、音楽を流すと外部の音はほとんど聞こえてきません。擬似ノイキャン状態です(笑)。

残念と思うのはそれくらい。

あと、デザインに関しては好みの問題でしょうね。

私としてはアップル押しだけど、息子はLiberty Airの方がかっこいい!と言ってましたしね。

まとめ Anker Soundcore Liberty Air 2はコスパ最高でした

今回は、Amazonで一番売れているワイヤレスイヤホン『Anker Soundcore Liberty Air 2』を簡単にレビューしてみました。

結論としては、約8000円で使えるワイヤレスイヤホンとしては大変満足。コスパ高い

息子も大変満足。気に入っていただいています。

アンドロイドスマホを使っている人で、「BOSEやSONYのノイズキャンセリングイヤホン買うのは、ちょっと高い・・・」と思ってる人には是非こちらをオススメ。

iPhone使いの人にはAirPodsを使って欲しいです・・・。個人的な想いですけども。

Air Podsの性能を最大に引き出せるのはやっぱりiPhoneだと思いますので。

最後までお読みいただきありがとうございました。

\この記事はどうでしたか?/

-ガジェット
-,

© 2021 たそろぐ Powered by AFFINGER5