英語勉強方法

【英語長文攻略法】ディスコースマーカーで読解力アップ!TOEIC・英検にも対応|現役英語教師が解説

5月 6, 2020

英語長文の内容がよく理解できないんです。単語や文法とかは分かるんですけど・・・。

単語や文法は理解できるのに、いざ英語長文を読んでみると・・・

ポイント

  • 読めた気にならない
  • 結局、何が書いてあるのかよく分からない

その原因は『論旨の展開』が分からないからだ!

たそ

『論旨』とは、「議論の趣旨」つまり「話のポイント」。

この話のポイントがどんなふうに展開されているかが分からないから、「結局、何の話・・・?」という状態になってしまいます。

話のポイントの流れをうまくつかむために、役に立つのが「ディスコースマーカー」です。

この記事では、ディスコースマーカーの働きや種類、練習向けの問題集を紹介します。

この記事を書いた人

現役英語教師(20年目)。高校3年時、1日14時間の独学で偏差値40台から80まで上げる。浪人を経験し、文学部英文科から英語教師の道へ。英検1級一発合格・TOEIC満点。教育困難校からトップ校で勤務。abcを書けない生徒から東大・京大を受験する生徒まで指導経験あり。

この記事を最後までお読みいただくと、ディスコースマーカーを知り、英語長文力がきっとアップします。

ディスコースマーカーは標識

ディスコースマーカーは標識

ディスコースマーカーってなんですか?

簡単に言うと、文章の標識みたいなものだね。

たそ

ディスコースマーカーは文章の標識のようなものです。

読者に対して、「次はこんな話をするよ」と伝える働きを持ちます。

He is financially sound; for example, he is debt free.

(彼は金銭的に堅実だ。例えば、彼は借金がない)

上の例で言うと、「for example」がディスコースマーカーになります。

for exampleは「この後に『具体例』が来るはずだ」と、読者に次の展開を知らせる働きを持ちます。

話の流れを示す目印となるつなぎ言葉を「ディスコースマーカー」といいます

わざわざ、分かりやすくするためにディスコースマーカーを書いてくれているんだから利用しない手はない!

たそ

ディスコースマーカーで英語長文を読むメリット

ディスコースマーカーで英語長文を読むメリット

ディスコースマーカーで英語長文は読みやすくなります。

具体的には、次の3つのようなメリットがあります。

3つのメリット

  • 展開が予測できる
  • 内容の理解を助ける
  • 語句や構文理解の助けになる

英語長文の展開が予測できる

ディスコースマーカーで話の展開が予測できます

これが一番大きなメリットになりますね。

次の展開が予測できれば、安心して読んで行けますね。

It's too late and dark to go out now; besides, .....

(今や遊びに行くには遅いし暗過ぎる。その上・・・)

「besides」は「追加:その上」の働きだから、あとに続く文章は予測できますよね。

遊びに行くのに悪い条件」があとに続きそうですね!

話の流れが分かると、あとはそれを確認しながら読みすすむだけです。

「こうなるはず」と分かっているから、理解しやすいし、読むスピードも上がるよ。

たそ

英語長文を整理して理解できる

ディスコースマーカーを意識すれば、どこに何が書いてあるのかが分かるようになります。

何も意識せずに長文を読むと、情報が整理されて頭の中に入ってきません

結局、何の話だっけ・・ってよくなります。

Economic growth refers broadly to an increase in wealth over a certain periods of time. Economists generally agree on what influences economic growth. However, there are some differences of opinion among these specialists. They disagree, for example, about how they should measure economic growth. Even though gross national product, GDP, is a widely used measure, there are those who argue that it is not the most appropriate.

経済成長は、大体一定の期間の富の増大のこと。経済学者たちは、経済成長に影響を与えているものに関しては意見が一致している。しかし、専門家の間でも意見の違いはある。例えば、経済成長をどう測るかでは意見が一致しない。GNPは広く用いられているが最適とは言えないと言う人もいる。

逆接のディスコースマーカーを知っていたら、これを中心に内容が整理できそうですね。

ポイント

●経済成長は富の増大

経済成長に影響を与えているもの(一致)

↕︎however

経済成長の測り方(不一致)

対比を意識すると整理して理解できますね!

ただ読むだけ、よりも少しディスコースマーカーで論旨の流れを考えると、内容を整理して理解できるようになりますね。

語句や構文理解の助けになる

ディスコースマーカーを利用すると、語句や構文の理解に役立ちます。

長文を読んでいて、知らない単語や表現に出会ったことはあるよね?

たそ

もちろんたくさんあります。

ディスコースマーカーを意識してやると、知らない語句の大体の意味を想像することができます。

Animals are territorial. That is the key to their minds. Only a familiar territory will allow them to fulfill the two relentless imperatives of the wild: the avoidance of enemies and the getting of food and water.

問 波線部が指すものを具体的に日本語で説明しなさい。

"the two relentless imperatives of the wild"ですか、えっと・・・

おそらく「relentless」と「 imperatives」あたりが引っかかりそうですね。

」コロンに注目してみよう!

たそ

」コロンも立派なディスコースマーカーです。言いかえや具体化の働きを持ちます。

ポイント

the two relentless imperatives of the wild(2つの野生の??)

:(コロン)言いかえ⬇︎

the avoidance of enemies (敵を避けること)

the getting of food and water(水と食料を得ること)

:コロンを利用すると、relentlessやimperativesが分からなくても、内容を理解することができそうですね。

ディスコースマーカを知っていれば、語句や構文の理解に役立つんだ!

たそ

英語長文に必須のディスコースマーカー5種

英語長文に必須のディスコースマーカー5種

それでは英語長文を読む上で必須のディスコースマーカーを確認しよう。

ここでは大きく5つの系統に分けて考えていきます。

もちろん、もう少し細かい分類等はあるかもしれませんが、あまり細かく分けすぎてもかえってわかりにくくなります。

逆接・対比

  • but(しかし)
  • yet(しかし)
  • however(しかし)
  • nevertheless(それにもかかわらず)
  • nonetheless(それにもかかわらず)
  • although〜,…(〜だけれども)
  • in spite of〜(〜だけれども)
  • despite〜(〜だけれども)
  • while〜,…(〜の一方)
  • on the other hand(一方)
  • on the contrary(それどころか)
  • to the contrary(それと反対に)

言いかえ・具体化

  • in other words(別の言い方をすれば)
  • in a sense(ある意味)
  • that is to say(つまり)
  • for example(例えば)
  • for instance(例えば)
  • like, such as〜(〜のような)
  • in fact(もっと言えば)
  • in short(要するに)
  • or(すなわち)
  • :コロン(つまり)
  • ー ダッシュ(つまり)

追加・並列

  • and(そして)
  • besides(その上)
  • in addition(加えて)
  • as well(さらに)
  • moreover(さらに)
  • furthermore(さらに)
  • first, second, third, last
  • finally(結局、最後に)
  • in the end(結局)
  • also(また)

因果・関係

  • in this way (このようにして)
  • this is how(このようにして)
  • for this(these) reason(s)(この理由のために)
  • therefore(だから)
  • thus(だから)
  • because〜(〜なので)
  • this is because〜(〜なので)
  • for〜(というのは〜なので)
  • since〜(〜なので)
  • so(そういうわけで)
  • this is why(そういうわけで)
  • as a result(その結果)

主張

  • S should / must〜(〜すべきだ/しなければならない)
  • personally(個人的には)
  • in my opinion(私の意見では)
  • I would say that〜(〜と言いたい)
  • I think〜(〜と考える)

ディスコースマーカーを身に付けるために

ディスコースマーカーを身に付けるために

英語長文を読むためにディスコースマーカーを知ったのであれば、しっかり練習して、使えるレベルにまで持っていきましょう。

何を使って練習すれば良いですか?

ディスコースマーカーが1つも出てこない英語長文はないと思うから、何を使っても大丈夫。

たそ

英検のリーディングパートは、文章構成がはっきりしているので、ディスコースマーカーの練習には最適ですね。

旺文社英検ネットドリル

英検ネットドリル

旺文社の「英検でる順パス単」「英検予想問題ドリル」「英検全問題集及びCD」の
準1級から5級までの全24種類をひとまとめにした、タブレットPCとパソコン両方で
学べるデジタル教材です。

英検ネットドリルは便利。英検受験を考えているならば、自分の希望の級で読む練習ができる!

たそ

解説のある問題集で練習したいのであれば『英語長文読解の王道 パラグラフリーディングのストラテジー (1) 読み方・解き方編』がおすすめになります。

長文読解だけじゃないディスコースマーカー

長文読解だけじゃないディスコースマーカー

ディスコースマーカーを利用すれば英語長文をよりよく読めますが、ディスコースマーカーの効果はそれだけはありません。

他にもメリットがあるんですか?

ライティングに役立つし、さらにコミュニケーション能力も上がる!

たそ

ディスコースマーカーは論旨(ポイント)を分かりやすく伝えるためのスキルです。

当然、ライティングにも役立つし、英語を話すときにも使うことができます。

ディスコースマーカーを利用すると、言いたい事をわかりやすく伝えることでき、コミュニケーション能力も上がりますよ。ディスコースマーカーを利用してトータルの英語力を上げていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

\この記事はどうでしたか?/

-英語勉強方法
-, ,

© 2021 たそろぐ Powered by AFFINGER5