サプリ

プロテインの選び方【知らないと損する】おすすめ6選

2月 22, 2020

悩む人

筋トレ始めたんですけど、プロテイン飲んだ方が良いのですか?

筋トレしてるのなら飲むべきだよ。飲んでいないと筋トレがもったいないね。いくら筋トレしても「タンパク質」を補給しないと筋肉は付きにくいからね。

たそ
悩む人

「タンパク質」なら普通の食事で摂れるんじゃない?

筋肉を付けたい、ボディメイクをしたいと考えた場合には必要とされるタンパク質は結構な量です。

【体重✖︎2g】の「タンパク質」

体重が70キロだと140gのタンパク質を摂取する必要があります。

鶏のササミには100gあたり23gの「タンパク質」が含まれているので、毎日鶏のササミを700g食べなければいけないことになります。ちょっと無理ですね。

筋トレを始めて、たくましい身体・スリムなボディーラインを目指すのならば、プロテインを利用して、効果的に筋トレをしましょう。

こんな悩みを持つ方におすすめ

  • プロテインって何?
  • プロテインの選び方は?
  • オススメのプロテインが知りたい

注意事項

Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon Prime Video、Kindle、Kindle Unlimitedのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です

そもそもプロテインとは?

そもそもプロテインとは?

まずはプロテインって何?というところから始めましょう。

ここでは、プロテインとは何か、さらにプロテインの種類について簡単に説明しています。

プロテイン=「タンパク質」

プロテインは、日本語で「タンパク質」にあたる言葉です。

しかし、私たちが「プロテイン」と言うときは「筋トレ後に飲む粉のプロテイン」と言う認識ですね。

「タンパク質」はどんな働きをするかというと、筋肉はもちろん、骨や内臓、血液、髪の毛など、人間の体を作っているものです。

つまり、「タンパク質」を十分摂取していないと、いくら筋トレをしても期待したように筋肉は大きくなりません。

タンパク質摂取量目安

  • 身体機能の維持:体重1Kgあたり0.65g
  • ボディメイク :体重1Kgあたり1.4〜2.0g

筋トレ等の運動をする人は、【体重1kgあたり1.4〜2.0g】が目標値になります。

しかし、通常の食事だけで必要なタンパク質をとることはとても難しい。

食事でタンパク質を摂取しても、余分なカロリーや脂肪分も一緒に摂取するから、例えばダイエットのために筋トレをしている人にとっては、トレーニングの効果が薄れてしまいます。

効果的に「タンパク質」を摂取するために、プロテインが利用されています。

プロテインの種類

プロテインの種類は大きく3つを知っておけば十分です。それぞれのプロテインの特徴を簡単にチェックしてみましょう。

ホエイプロテイン

ホエイプロテイン は牛乳から作られています。おそらく市販のプロテインのほとんどがホエイプロテインになります。

水溶性で吸収が早いので、トレーニング後の筋肉の回復に効果的です。

トレーニングをする方、筋肉を大きくしたい方に適しています。

カゼインプロテイン

カゼインプロテインも牛乳から作られていますが、牛乳から脂肪とホエイを取り除いた部分になります。

特徴は不溶性で吸収が遅いこと。そのため腹持ちがよく、トレーニングをしない日やダイエット時のタンパク質補給として適しています。

ソイプロテイン

ソイプロテインは大豆から作られています。消化速度が遅いので腹持ちがよくダイエットに向いています

植物性タンパク質なので低カロリーだし、大豆に含まれるイソフラボンは、肌の張りを保つなど女性に嬉しい効果が多くありますね。

ダイエット目的にあったプロテインといえそうです。

たそ

プロテインは筋肉を作る「タンパク質」を効果的に摂ることができるもの、という認識で大丈夫。あとは目的に応じて、ホエイ、カゼインかソイかを選ぼう!

失敗しないプロテインを選ぶ4つのポイント

失敗しないプロテインを選ぶ4つのポイント

プロテインを選ぶポイントは大きく4つあります。せっかくプロテインを飲むのであれば、自分に合ったものを選びたいですね。

プロテイン選びのポイント

  • タンパク質含有量
  • 値段
  • WPIが必要かどうか

この4つのポイントを踏まえて、プロテインを選んでいけば良いですね。毎日トレーニングをして、プロテインを飲む機会が多い人は、値段・コスパ重視になるでしょうね。

週に1・2回のトレーニングという人なら、せっかくのトレーニングを生かすためにも品質にこだわるのもいいですね。

タンパク含有量が多いものを選ぶ

「タンパク質含有量」とは、プロテインの中にどれだけタンパク質が入っているかを示している数値のことです。

例えば、タンパク質含有量80%であれば、100g中80gのタンパク質が含まれていることになります。

当たり前ですが、タンパク質含有率が高い方が、タンパク質を効果的に摂取できます。80%前後のものが良いですね。

続けられる値段を選ぶ

筋トレもプロテインも継続することが大切です。最低3ヶ月は継続する必要があります。そのために価格もしっかり考えましょう。値段が安いものは品質が悪いと思いがちですがそうとも限りません。

1袋ではなくて1gあたりの値段を計算して、コスパの高いものを選びましょう。

自分に合った味を選ぶ

プロテインは毎日、またはトレーニング毎に飲むものです。なるべく飲みやすい味のものを選びましょう。

最近は、チョコレート味やフルーツ味など飲みやすい味のものが多いです。個人の好みもありますので、最初は少量を購入して、実際に味を確認してみましょう。

牛乳でお腹を壊す人はWPIを選ぶ

ホエイプロテインを購入する場合、もう一つ考えて欲しいのが製法の違いです。

牛乳を飲んでお腹を下す体質の人の場合にはちょっと注意が必要です。乳糖不耐症と呼ばれるものです。牛乳に含まれる乳糖が原因で、お腹を下し、腹痛の原因となります。

WPC(ホエイプロテインコンセントレート)

一般的な製法。ろ過精度が低く、乳糖が含まれたままで価格は低め。

【WPI(ホエイプロテインアイソレート)

ろ過の精度が高く、高純度のタンパク質が補給でき、乳糖も除去されています。手間がかかっているので、価格は若干高め。

牛乳を飲んで、お腹を壊してしまう人は、少し値段は高いですが、WPI製法を選んだ方が賢明です。

実際に飲んでオススメするプロテイン6選

実際に飲んでオススメするプロテイン6選

では、ここから私自身が飲んできたプロテインでおすすめできるものを紹介します。

先ほど紹介した4つのポイントを踏まえながら検討していきましょう。

1g 1円台!コスパ最強!【エクスプロージョン】

タンパク質含有量コスト(円/g)製法
81%1.9円/1gまずまずWPC製法

タンパク質含有量81%。3キロパックだが、コスパ最高。少しダマになりやすい。味はまずまずで値段相応。国内生産と記載があるが、プロテイン自体はアメリカ産。

私も使っていますが、とりあえず値段気にせずガンガン飲みたい方にオススメです。

味の種類が豊富 マイプロテイン ホエイ Impact

タンパク質含有量コスト(円/g)製法
約80%2.6円/1g種類多すぎWPC製法

タンパク質含有量は味によって異なるが大体80%くらい。値段も安く、味のバリエーションが60種類以上、多過ぎて悩みます。

お試しパックも用意されていて、自分の味を手軽に探すことができます。プロテインも味にこだわり、美味しく飲みたい方にオススメです。

たそ

私のおすすめは「ナチュラルチョコレート」!

公式サイトでは、たまにとんでもないセールをしていることもあるので、公式HPでもチェックしてみることをおすすめします。ただ、公式サイトだと海外直送品で送料が結構かかります。その場合にはアマゾンさんが良いですね。

毎日セールの公式HP

プロテインの「ど定番」 SAVAS ホエイプロテイン100

タンパク質含有量コスト(円/g)製法
75%約4円/1g飲みやすいWPC製法

タンパク質含有量75%は標準的。有名メーカーということもあり値段は少し高い。

溶けやすく飲みやすいが、味の種類はそんなに多くはない。国内メーカーという安心感がある

お店で一番見かけるタイプ。ハズレは無いが、コスパは良く無いけど、とりあえず気軽に購入できる点は良いですね。

ホエイ&カゼインをミックス ウイダー マッスルフィット

タンパク質含有量コスト(円/g)製法
*(20gあたり15g)4円/1g美味しいWPC製法

*タンパク質含有量〇〇%の記載なし。値段はやや高いが、ホエイとカゼインの2種混合の効果は魅力的

素早く吸収されるホエイゆっくり吸収されるカゼインを配合。効果が長持ちし、時間差吸収でカラダづくりの効率が上がる。

私もトレーニングしない日に使っています。

森永だけに「味は一番美味しい」と言う口コミが多数。私も味は一番だと思います。

WPIプロテイン代表格 Kentai 100%CFMホエイプロテイン

タンパク質含有量コスト(円/g)製法
89.6%6.8円/1g美味しいCFM

CFM製法で乳糖を除去したWPIにしています。タンパク質含有量も高く、グルタミンや各種ビタミンを配合しており、一層効果的にタンパク質を補給できます。

正直言って値段は高いが、飲みやすく美味しいです。週に1度くらいの頻度の少ないトレーニングを最大限に生かしたい方や本格的なアスリートの方にオススメします。

ソイプロテインの定番 SAVAS ソイプロテイン100

タンパク質含有量コスト(円/g)製法
75%約5円/1g良い

ソイプロテインの定番です。価格は標準的。溶けやすく味にクセもない。低カロリーとイソフラボン効果で女性に優しい。

私も減量時に利用しておりました。筋トレを始めたばかりの女性にオススメです。

たそ

今回紹介したプロテインは実際に自分が試したもの。自信を持ってオススメする!

まとめ 筋トレ&プロテインで効果的なトレーニングを

まとめ 筋トレ&プロテインで効果的なトレーニングを

プロテインを飲むだけでは筋肉は大きくなりません。トレーニングと併用することで効果は2倍にも3倍にもなります

たくましい身体づくりや引き締まったボディラインを作るためにはプロテインは必須とも言えます。

また、プロテインだけでなく、トレーニング中のドリンクとして「BCAA」なども取り入れていくと、もっと効果が上がっていきますね。

BCAAについては、別の記事でまとめていますので合わせてお読みください。

【BCAAは効果なし?】BCAAの効果的な飲み方|筋トレにおすすめサプリ

続きを見る

最後までお読みいただきありがとうございました。

\この記事はどうでしたか?/

-サプリ
-

© 2021 たそろぐ Powered by AFFINGER5